Attention受験上の注意

試験当日の注意事項

  • 受験票を必ず事前に印刷の上持参してください。 受験票を忘れた場合は係員に申し出てください。
  • 体調チェックシートを事前に印刷し 、試験当日の体温等を記入の上、持参してください。
  • 発熱・咳等の症状の有無にかかわらず、試験場内では飲食時を除き、マスクを着用し てください。
  • 受験者以外の試験会場への立入はできません。
  • 試験会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関を利用してください。
  • 試験会場の開場時刻は午前8時45分(一般選抜は午前9時20分)です。受験票に記載されている時間までに試験会場に到着し、係員に受験票を提示の上、指定された座席に着席してください。
  • 試験開始後20分以上遅刻した場合は、受験することができません。※公共交通機関の遅れにより試験開始時刻に間に合わない場合は、速やかに受験票記載の当日連絡先に電話連絡をして指示を受けてください。その際、必ず「遅延証明書」の交付を受けてください。
  • 各試験会場とも上履きは必要ありません。
  • 試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるので、必要に応じて暖かい服装を持参してください。
  • 不測の事態(自然災害等)による試験延期等の情報や感染症への対応については本学ホームページにてお知らせいたします。

試験時間中の注意事項

  • 受験票は必ず机の上に置いてください。
  • 受験票のほかに試験時間中、机の上に置けるものは、次のとおりです。
  • 黒鉛筆(マークシートを使用するためHBまたはBに限る)
  • シャープペンシル
  • プラスチック製の消しゴム
  • 鉛筆削り(電動式・大型のもの・ナイフ類を除く)
  • 時計(辞書、電卓、端末等の機能があるものや、それらの機能の有無が判別しづらいもの、秒針音のするもの、キッチンタイマー、大型のものを除く)
  • 眼鏡、ハンカチ、目薬、ティッシュ(袋から中身だけ取り出したもの)
  • 試験時間中に、次のものを使用すると不正行為となります。
  • 定規 / コンパス
  • 電卓 / そろばん
  • グラフ用紙等の補助具
  • 携帯電話 / スマートフォン
  • ウェアラブル端末
  • 電子辞書
  • ICレコーダー等の電子機器類
  • スマートフォン等の通信機器の電源を切り、すべての試験が終了するまで、必ずカバンの中にしまってください。カバンにしまわれていない場合、不正行為とみなし、全ての試験を無効とします。着ている服のポケットにしまうことも認めません。また、試験実施中に携帯電話等の着信やアラームが鳴動した場合、受験者の許可なく試験監督が室外に持ち出し、入試本部にて預かります。
  • 試験時間中に監督者が受験写真票で受験者の顔を確認します。本人確認の為、一時的に外すよう指示をすることがあります。
  • 英文字や漢字等がプリントされている服等は着用しないでください。着用している場合には、脱いでもらうことがあります。

その他の注意事項

【全入試共通】

  • 試験日の7日程度前から、朝などに検温を行い体調変化の有無を確認してください。また、試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある者はあらかじめ医療機関での受診を行ってください。
  • 学校保健安全法 施行規則で出席停止が定められている感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザ等)にかかり、治癒していない場合または出席停止期間を経過していない場合は、当日の受験はできません。 振替受験等の特別措置については各選抜区分の出願開始までに本学ホームページにてお知らせします。
  • 受験票にて指定された試験会場以外での受験は認めません。
  • 前日までの会場の下見は、会場までの交通機関・道順・所要時間の確認にとどめてください。下見のために建物内に入ることは禁止します。
  • 昼食は各自の判断で準備してください。
  • 試験会場には、付添者控室は設置されておりません。
  • 試験会場は禁煙です。

【一般選抜】

  • 出願登録完了後の選択科目の変更はできません。受験票に記載の科目と当日解答した科目が一致しない場合は無効となります。