群馬パース大学ロゴ

大学概要

OVERVIEW

SPIRIT

建学の精神

SPIRIT

Pazは平和を意味するポルトガル語、パース(Paz)に由来します。同時にPazにはこの3文字を頭文字とするPessoa(個性)、Assistencia(互助)、Zelo(熱意)の意味が与えられています。

PURPOSE

大学の目的

PURPOSE

豊かな教養と人間愛を備えた質の高い保健医療専門職を育成し、保健・医療・福祉サービスとの協働及び知の創造を通じて、国際社会、地域社会に貢献することを目的とします。

FEATURE

POINT01

「チーム医療」を実践的に学ぶ

「チーム医療を学び、現場で活躍できる人材を育成」

群馬パース大学には多様な医療専門職を目指す学生たちが互いに関わり合い、学び合う環境があります。
そして、全学的に多職種連携教育を進めています。

POINT02

PAZグループとして目指す
地域貢献・社会貢献

群馬パース大学は、群馬パース病院をはじめ数多くの医療施設で構成されている医療法人社団ほたか会、介護施設やグループホームなどを多数運営する株式会社ヴィラージュなどの組織とともに、学校法人群馬パース大学としてPAZグループを構成しています。また、「教育」、「医療・福祉」、「研究」の各分野の施設連携で地域貢献や社会貢献を目指しています。

PAZグループ全体で
「群馬パース大学」をサポート

学校法人 群馬パース大学

群馬パース大学

POINT03

「教育」「医療・福祉」「研究」の連携

医療や福祉の分野を広くカバーするさまざまな施設の連携が可能なPAZグループ。「教育」、「医療・福祉」、「研究」の連携を生かし、学生の人間力・社会力・職業力のすべてを高める独自の教育を行っています。

POINT04

主体的な学びを大学全体でサポート

群馬パース大学では、「医療専門職になりたい」という学生の夢を全力で支えるために、多面的なサポート体制を整えています。

POINT05

国際的視野を持った保健医療専門職の育成

海外の高等教育機関・医療機関等との連携で、学術・文化の国際交流を通じて教育研究の充実・発展を図り、国際的視野を持ったリーダーシップのとれる医療専門職の育成を目指しています。

GREETING

学長挨拶

GREETING

実績のある群馬パース大学で
高く広く深く楽しく学ぼう

学校法人 群馬パース大学 学長

本学には学生の可能性を広げる7つの特色があります。第1は「医療専門職の育成」。24年前の開学以来、豊かな知識と高度な技能を学んだ多数の先輩が全国の医療分野で活躍しています。第2は「国家資格の取得」。卒業後の国家試験に通ると、看護師、助産師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士の国家資格を得て就職できます。第3は「大学院」。修士号、博士号を取得して、研究者や指導者の道が歩めます。第4は「PAZグループの活用」。医療法人、社会福祉法人を含む6法人が連携した「医療・教育・福祉のネットワーク」で、実習や就職ができます。第5は「教育と臨床と研究が循環する高度な医療」。それを目指して、人間力、社会力、職業力をすべて高める独自の教育方針に基づき、教職員が一丸となって懇切に指導します。第6は「強力な学生支援」。入学から就職まで、強力なサポート体制で支えます。第7は「パンデミック対応」。病気の脅威を的確に捉えて、臨機応変に対処できる有能な医療専門職を育てます。恵まれた環境のもと、スポーツやクラブ活動も含め、他学科の仲間と交流しながら、医療に関わる広い視野を養い、「希望に満ちた豊かな未来」を目指し、有意義で楽しい学生生活を送りましょう。本学は新たに入学する皆さんとともに進化していきます。

HISTORY

沿革

HISTORY

沿革を見る

1997年12月
文部省から群馬パース看護短期大学の認可
1998年 4月
看護学科第1回入学式
2000年12月
文部省から地域看護学専攻科の認可
2001年 3月
看護学科第1回卒業証書授与式
2001年 4月
地域看護学専攻科第1回入学式
2001年12月
文部科学省から理学療法学科の認可
2002年 3月
地域看護学専攻科第1回修了証書授与式
2002年 4月
大学名を「群馬パース学園短期大学」に変更
2002年 4月
理学療法学科第1回入学式
2003年 9月
高崎キャンパス(看護学科)開設
2004年11月
文部科学省から四年制大学の認可
2005年 4月
群馬パース大学開学
2005年 4月
保健科学部看護学科、理学療法学科第1回入学式
2008年10月
文部科学省から群馬パース大学大学院の設置認可
2009年 3月
保健科学部看護学科、理学療法学科第1回学位記授与式
2009年 4月
群馬パース大学大学院開学
2009年 4月
大学院保健科学研究科第1回入学式
2010年 4月
高崎新キャンパス開設
2011年 3月
大学院保健科学研究科第1回学位記授与式
2013年 4月
収容定員の増加に係る学則変更
2013年 4月
保健科学部看護学科助産師課程開設
2013年 4月
保健科学部検査技術学科開設
2013年 4月
保健科学部検査技術学科第1回入学式
2017年 3月
保健科学部検査技術学科第1回学位記授与式
2017年 4月
収容定員の増加に係る学則変更
2017年 4月
保健科学部放射線学科、臨床工学科開設
2017年 4月
保健科学部放射線学科、臨床工学科第1回入学式
2018年 4月
群馬パース大学大学院保健科学研究科に博士後期課程開設
2018年 4月
保健科学研究科博士後期課程第1回入学式
2019年 7月
看護実践教育センター認定看護師教育課程開講
2021年 3月
保健科学部放射線学科、臨床工学科第1回学位記授与式
2021年 3月
保健科学研究科博士後期課程第1回学位記授与式
2021年 4月
学校法人群馬パース大学に設置者名称変更
2021年 4月
リハビリテーション学部理学療法学科、作業療法学科開設、言語聴覚学科開設
2021年 4月
リハビリテーション学部理学療法学科、作業療法学科開設、言語聴覚学科第1回入学式
2022年 4月
保健科学部(検査技術学科・放射線学科・臨床工学科)が医療技術学部へ名称変更
2022年 4月
看護学部看護学科第1回入学式
SCHOOL SONG

校歌・賛歌

SCHOOL SONG

群馬パース大学校歌

作詞 神戸 照子  作曲 入野 義朗  編曲 峰岸 小織

群馬パース大学賛歌

作詞 大橋 住江  作曲・編曲 杉本 龍之