合格発表(合否照会)
ADMISSIONS

合格者・補欠者の正式な発表は、受験者本人宛に郵送する通知により行いますが、受験者の便宜を考慮し、補助的な手段として、インターネットによる合否照会サービスを行っています。

合格発表

合格発表日の午前9時より、インターネットによる合否照会が可能です。

選抜区分 合格発表日
総合型選抜 Ⅰ 2022年11月 1日(火)
学校推薦型選抜 Ⅰ
学校推薦型選抜 Ⅱ
社会人対象選抜
帰国子女対象選抜
2022年12月 1日(木)
総合型選抜 Ⅱ 2022年12月23日(金)
一般選抜(前期) 2023年 2月13日(月)
一般選抜(後期) 2023年 3月10日(金)
大学入学共通テスト利用選抜(前期) 2023年 2月17日(金)
大学入学共通テスト利用選抜(後期) 2023年 3月10日(金)

利用方法

以下の「合否照会を行う」から受験番号と生年月日(西暦)を入力し、「合否照会」ボタンをクリックしてください。

注意事項

  • ・ 照会期間は各区分とも合格発表日(午前9時より照会可能)を含めて3日間です。期間外に照会することはできません。
  • ・ サービス開始直後はアクセスが多く、つながりにくい状態が予想されます。その場合はしばらく時間を置いてからアクセスしてください。
  • ・ 合否の結果や操作方法に関する電話でのお問い合わせには応じかねます。

補欠について

補欠制度の対象となる選抜区分

  • 総合型選抜Ⅱ・社会人対象選抜・帰国子女対象選抜
  • 一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜
※総合型選抜Ⅰ、学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱでは補欠の制度はありません。

補欠者は、合格者が入学を辞退して入学者に欠員が生じた場合のみ、成績順に繰上合格となります。したがって、欠員の状況によっては、繰上合格にならない場合があります。繰上合格になった補欠者には、入学の意志の確認を電話にて行います。なお、補欠者本人の不在や出願時に登録した連絡先の変更等により、連絡開始後2日以内(土日祝日除く)に意思が確認できなかった場合は、次の順番の補欠者に連絡をします。

  • ※ 一般選抜で複数学科において補欠と判定された場合、志望順位による優先はありません。
  • ※ 入学者に欠員が生じた場合は、補欠者より繰上合格者の決定を行い、さらに欠員が生じた場合は、追加募集を行うことがあります。その場合の学生募集要項等は本学ホームページで公表します。